経営に精通しているからこそ実現できる空間づくりを

外部環境の劇的な変化に、「変容」が求められる企業経営者に出会えたこと。 私が、大手経営コンサルティング会社で得た財産の一つです。

また、コンサルティングは、自らのビジネスマインドを成長させる。 上司・同僚、ひいてはクライアント経営者に支えられ、次第に、自らの力で創出できる「成果の絶対量」が増大していきました。 そのような感覚を持ち始めたおり、最高栄誉である「年間最優秀コンサルタント賞」の連続受賞の結果がついてきました。 企業経営の改善・改革に益々拍車がかかった瞬間です。

自らの力でできることは限界がある。 もっと成し遂げたいことがある。

そのような考えに至り、社外の優秀な専門家を含め都度最適な「チーム」を編成、 コンサルティングの域を超えるサポート領域で、クライアントの営業利益そのものを高められるようになりました。 コンサルティングライフの終盤のことです。

そして、独立。

クライアントの表現したい世界観を空間に体現し、適切なターゲットに自社の商品・サービスを、適正価格でお届けする。 企業経営の理想の姿をクライアント様とともに追求し、企業業績の向上にコミットします。

クラフトアール代表取締役
奥村 友裕

クラフトアール代表取締役奥村 友裕

奥村 友裕
Tomohiro Okumura

大阪市出身、1976 年生まれ
大学院で経営学を専攻した後、大手コンサルティング会社で勤務。
コンサルティングの真の価値を啓蒙する唯一のトップエバンジェリストとして業界を代表して活動。
“企業は自社価値をマーケットに伝えられてない。ここの解決は、我が国の生産性を飛躍的に高める” ―独自の切り口で課題を設定。
その使命を果たすべく、2017年6月、株式会社クラフトアールの代表取締役へ就任。

お問い合わせはこちら